もっとギーの話

消化液の分泌を促して消化を助けるのである。ギーはまた知性、記憶力、オージャス(生命力)をたかめる。温かいミルクと一緒の取ると便秘に良い。様々の薬草と一緒に使われると、薬効を組織に行き渡らせる作用を持つ。甘草、菖蒲根、ツボクサと一緒にしたものは、アーユルヴェーダの処方として広く使われている。

温かいミルクと一緒に取ると便秘に良い。様々の薬草と一緒に使われると、薬効を組織に行き渡らせる作用を持つ。甘草、菖蒲根、ツボクサと一緒にしたものは、アーユルヴェーダの処方として広く使われている。

*ギーは慢性の発熱、貧血、血液の異常を軽快させ解毒剤としても使われる。

*ギーはまた知性、記憶力、オージャス(生命力)を高める。

*アグニ(未消化物)を燃え立たせ食物の味を良くするので、非常によい消化促進剤となる。

他の多くの油のようにコレステロールを上げるということがなく、抗ヴァータ、抗カファ、抗ピッタ作用を持ち、3つのドーシャのバランスをとる。

*一般的に目、鼻、皮膚によいが、 

傷口の治癒を促進、消化性潰瘍や大腸炎にも効果を持つ。

*『「現代に生きるアーユルヴェーダ」

ヴァサントラッド 著 上馬場 和夫 訳 

幡井勉 監修 より引用」します。

HOME           

kanrodou.com.html